2013年05月02日

応援、お願い!

ミュウたん、ジルたん・・・あちらで楽しくしてる?
前回から随分とブログではお話してないけど、
外猫をどうにかしたいって言ってたでしょう〜。
その頃は、トラちゃんと呼んでたけど女の子だったので
モカちゃんに成ったよ!

良かれと思って努力を重ねて来たのだけど・・・
モカちゃんの事、これで良かったのかな?
ママ、少々疲れちゃった。
ミュウたんのいる頃に、キララを保護した時とは全く違って、
とても難しい、壁にぶち当たりながら、試行錯誤の連続なの。

家猫にしなくても、避妊手術だけでも受けさせてあげようと思って、
長い月日かけて、小さなキャリーサイズのケージの中で
ドアを開けたまま食事するのに慣れさせて、チャンスを狙って、
ドアを閉めて捕獲した時はドキドキしたよ。
モカちゃんも、怖かっただろうね〜。パニックに成ってた。
避妊手術も、無事終わったんだけどね。
抜糸までは隣の部屋に、ミュウたんの為に買ったケージ、
そうだよ、キララも、レオンも・・・・・
マルコも歴代使った思い出のケージ用意してたの。
今居る猫達が入れないようにママの隣の納戸に設置して入って貰ったんだ。
夜鳴きが酷いものだから、眠れず我慢出来なくなって、
ケージとガラクタの狭い間のフローリングに毛布を敷いて
枕と掛け布団持ってって1週間弱、同じ部屋に寝たよ!
私が怖いからか?少しでも淋しくなかったのか、
少しはおとなしかったのだけどね〜。
ママは、体中痛くて起きてから辛かったけど歳かな(笑)

抜糸後、今の6匹の猫達の見えるママの部屋の1番大きなケージに
入れたのだけど、それは凄い夜鳴き、ひょっとして淋しいのではなく、
出して欲しいのでもなく、同じ猫族と遭遇して余計に
発情癖が残ったままに成ってるのかも・・・
なんだか、自由も生殖器も奪ってしまって、これで良かったのだろうか?
他の子もストレス堪ってるだろうし、本人(モカ)も怖い目には合うし、
辛いのだろうな・・・。
まだ、ママを怖がって、心を開いてくれないし(´;ω;`)

ママ、へこたれそうだよ!
でも、もう取り返しつかないよね?
リリースしなくてもいいように、何とか落ち着いて貰いたいな。
家猫の仲間入りさせてあげたいの。
ジルたんはジルたんで、手術前に発情を迎えて、発情がずっと続き
止まらないという、可哀想な一種の病気だったのだろう。
特異体質だったから、負担を承知で避妊手術するしかなかったけど
手術後は、ピタッと発情が治まったのにね?
ミュウたん、ジルたんで、ママ頑張るから応援してね?!


外では懐いてくれてると思ってたんだけどね〜

DSCN2560.JPG


モカちゃん、まだ、お尻が出てるけど、段々安心してたのに、裏切ってごめんね!

DSCN2603.JPG


ミュウたん、モカちゃんの入ってるケージ懐かしいでしょ?

DSCN2735.JPG


ほら、ミュウたんが小さいころから大きくなるまで使ってたでしょ〜

FH010012.JPG


抜糸後、引っ越ししたケージ内のモカちゃんですよ

DSCN2745.JPG

※話、写真が1部「ろくにゃんこ」とかぶってます。
 申し訳ないです。

☆「ろくにゃんこ」はこちら→http://bakenekoblog.seesaa.net/

ランキングに参加しています。宜しければポチお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ
にほんブログ村
猫グッズに目がない私。センサー付きの招き猫ライト買ったものの
どこで使おうかな〜。

DSCN2759.JPG

点灯状態

DSCN2758.JPG

posted by 化け猫 at 21:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんばんは!
お久しぶりです♪♪

ミュウちゃん、ジルちゃん、
そして僕も応援してますよ〜\(^o^)/

Posted by 超!たっちんマン at 2013年05月02日 22:50
たっちんマンさんへ
コメント、ありがとうございます。
このブログは、一旦ストーリーが終わってるので、なんか変な内容ですけど・・・。
見てくださる方が、いらっしゃるのがとても嬉しいです。
頑張るわね〜!
Posted by 化け猫 at 2013年05月02日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。